愛甲猛 球界のぶっちゃけ話 目次

愛甲猛 球界のぶっちゃけ話 目次

2012年1月26日発行
宝島社

一章 暗黙のルール
人間関係がみえる「ベンチの距離」
監督に近寄らずに済む大物選手
乱闘要因と”いじられキャラ”
”距離感”がなかった中日と日本ハム
マウンドにおけるサイン確認
”空気”を入れる会話
小宮山の計算を狂わせた初芝
バントシフトを忘れた大投手
”兆治”伝説
キャッチャーのお仕事
ボールだからこそのミットアップ
達川光男の囁き戦術
審判の知られざるルール
審判のローテーションとボールテスト
リズムに乗れる、テンポのよさ
審判を下にみる球界の”お偉いさん”
「俺は上田が大嫌いだ」
仰木彬を助けた名審判
審判との”珍”バトル
名審判と呼ばれた岡田功
曖昧なジャッジが存在するワケ
審判のイタズラ
サインの仕組みと伝達方法
コーチに返すアンサーサイン
サインを台無しにする「目切り」
ヤジと選手の関係
相手ベンチを恫喝した選手
プロ野球”暗黙の了解”
家族席に現れるのは・・・・
消化試合は異変が起きる
雨で流れた2本のホームラン
プロ野球の喫煙事情
清武内乱の背景
ナベツネになりたかった清武

二章 マネーボール
契約更改の査定表
契約書を投げつけた球団代表
ホームゲームの「地の利」
憧れのお立ち台
勝ち試合の報奨金
副賞だらけのプロ野球
高校野球に負けている横浜ベイスターズ
ドラフト裏話
栄養費と「水面下のトレード」
300万円上げてくれた渡辺監督
ドラフト1位という称号
ファンの知らないロッカールーム
ロッカーと食堂
監督部での星野仙一
接点をもちやすいリリーフカーギャル
川崎球場のトイレ
高級品のバットとグローブ
ユニフォームとキャッチャーミット
メーカーとアドバイザリー契約
低反発球の真実
理想的なクライマックスシリーズ

三章 紳士の日常
二軍寮での”ティッシュタイム”
選手が多く住む地域
ビジターゲームのスケジュール
ミーティングから練習まで
金田監督への”いたずら電話”
門限破りと女性の連れ込み
移動中の選手たち
年功序列と年俸序列
移動はつらいよ
タクシー料金8万円ナリ
プロ野球選手の取材事情
歓迎されない?紙媒体
腕達者な番記者
野球を知らない記者のアドバイス
過激な内容、トークバトル
野球選手のゲン担ぎ
ゲンとは異なるルーティン

四章 紳士の遊戯
プロ野球選手の奥さん
プロ野球の結婚式
離婚が少ないプロ野球選手
結婚のタブー
兄弟を作る追っかけギャル
追っかけに戸惑う選手たち
100万円が飛び交うコンペ
麻雀好きの選手たち
幻の「球界初1億円選手」
正業・野球選手、副業・ギャンブラーな面々
野球賭博とプロ野球界
若手選手の下半身事情
プロ野球・巨根伝説
プロ野球選手とタニマチ
盗塁5個で1000万円!
年収1億円の無職・長嶋茂雄
代筆屋の存在
選手のニックネーム
大物たちのニックネーム

五章 再就職路線
監督の商品価値
椅子が減った解説者
独立リーグという道
ネクタイをつける再就職
地元選手を逃すとクビが危ういスカウト
野球以外の道で再就職

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ