養命酒 効果 使った感想

養命酒

養命酒とは

養命酒とは、養命酒製造株式会社が販売している薬用酒で、14種類の生薬が溶け込んだ薬酒本来の製法で作られています

起源は、慶長年間にまで遡り、信州に住んでいた塩沢宗閑翁が、老人を助けたことに端を発しています

その老人から薬用酒の製法を教えてもらったと伝えられています

養命酒が今日まで愛され続けているのは、飲み続けることで効果が得られるからです

胃腸が活発になり、便秘が解消され、疲れにくくなり、とにかく体の調子が良くなります

また、風邪をひきにくくなると言われています

養命酒は、中国やマレーシア、シンガポール、ブラジルなどにも輸出されていて、戦後は、少年少女向けの漫画雑誌にも、広告を出していた時期があります

養命酒は、疲れやすい人や虚弱体質の人におすすめで、滋養強壮剤として、肉体疲労を緩和する作用があります

更年期障害の人や、高血圧、低血圧の人、自律神経失調症の人にも効くと言われています

疲れたら飲むというよりは、疲れる前に毎日服用するという飲み方もできます

但し、アルコールとの併用に注意が必要な薬を服用している人は、主治医に相談する必要があります

 

養命酒の成分

養命酒の成分

成分・分量(60ml中)日局インヨウカク 114mg
日局ウコン 36mg
日局ケイヒ 270mg
日局コウカ 12mg
日局ジオウ 60mg
日局シャクヤク 60mg
日局チョウジ 24mg
日局トチュウ 48mg
日局ニンジン 60mg
日局ボウフウ 96mg
日局ヤクモソウ 48mg
烏樟(ロクモジ) 594mg
反鼻 12mg
上記の生薬を日局規定のチンキ剤製法に準じて冷浸する。添加物として、みりん、アルコール、液状ブドウ糖、カラメルを含有する。アルコール分 14vol%

 

養命酒の効果と効能

養命酒の効果と効能については、色々ありますが、代表的なのは肉体疲労時の滋養強壮剤として効果があることです

女性などに多い冷え性にも良く効き、薬効成分が血行を促進してくれます

病中、病後の食欲不振や、体力回復の補助としての効能もあります

他にも、虚弱体質にも効果があり、更年期障害、高血圧、低血圧、自律神経失調症などにも有効で、効果、効能は多岐に渡っています

養命酒の効果、効能が優れているのは、含まれているアルコールが血行を促進し、生薬の薬効成分が効率よく全身に届けられるからです

体を内側からしっかり温め、新陳代謝を活発にすることで、体調を正常な状態へと導きます

免疫力や自然治癒力を高めてくれるので、養命酒を飲むと、体の疲れや胃腸の不調、冷えなどが改善されるのです

アルコールと相性の良い生薬を配合しているので大きな相乗効果が期待でき、体が本来持つ自然治癒力を高めてくれます

疲れがたまっている時は、滋養強壮剤として、また、胃腸の調子が悪い時や食欲がない時などは、食前に飲んでおくと臓器の働きが活発になります

 

養命酒の用法・用量

成人:1日1回20ml、1日3回、食前又は就寝前に服用
養命酒の使用上の注意

養命酒の使用上の注意

 

ネットでの養命酒の口コミ

養命酒は体に良く、滋養強壮に効果があると言われています

食欲不振などにもよく効き、飲み続けると冷え性がいつの間にか治ると言います

味の評判はあまりよくないようですが、様々な効果が期待できるので、長年飲み続けている人が多いです

仕事で疲労がピークになった時などにも効果的で、栄養剤やサプリでも回復しないのに、養命酒を飲み始めてしばらくすると元気になると言います

安くて安全な健康法として推奨されています

実際の口コミを見ると、最初はまずいと思ったのですが、慣れると漢方感が病みつきになり、飲むとすぐに体が温まるので冬でも快適に過ごせます

冷え性がひどくて生理不順だったのですが、養命酒を飲むと体が熱くなるのを感じました

そして数日すると、あんなに冷たかった手足と腰が冷たくなくなったのです

その後も飲み続けていくと、遅れていた生理もやって来ました

アルコールがきつすぎるかなと思ったのですが、コーラに混ぜて飲むと美味しく、食事の時間の前に飲むと、胃腸を整える効果があるのが実感できました

飲んで翌日から効果があり、朝の目覚めがとても良く、頭がスッキリしました

などなど、多くの人が養命酒で多様な効果を体験しているようです

 

養命酒の価格

養命酒の価格

養命酒の価格は、今のところ最安値が1000mlで1680円です

希望小売価格は、1,000mL が2,310円、700mLが 1,628円です

養命酒は、近くの薬局、薬店、ドラッグストアなどで気軽に購入できます

また、最近では、ビッグカメラやヤマダ電機などの家電量販店でも養命酒を安く販売しています

最安値の1680円を叩きだしているのは、ウエルシア.comです

養命酒の価格は、定価で購入しても決して高くありません

高価なサプリや酵素飲料と比べると、非常に安価で、負担は少ないです

コスパが非常に高い商品と言えます

養命酒とは14種類の生薬が溶け込む滋養強壮の薬酒で、体を整えて温め、補うという大きな働きをしてくれます

また、生薬の作用により、体を健康な状態へと持っていってくれます

体が本来持つ働きを整え、症状を改善してくれ、服用することで疲れにくい体になります

胃腸の働きを整えたり、冷え症を改善したりなど、様々な効果が期待できるので、そう考えると養命酒の価格は非常に良心的と言えます

長年にわたって愛され続いてきたのも納得できます

 

養命酒についてよくある質問

養命酒についてよくある質問は、妊娠中や授乳中などでも飲んでもよいのかというものです

養命酒にはアルコール分が14%含まれているからです

基本的に、含まれている生薬成分は、胎児や乳児には悪影響はないようですが、服用については、医師もしくは薬剤師に相談する必要がありそうです

生理中に飲んでもよいかという質問もよくありますが、生理は手術や出産後の出血とは違い、体本来の働きによるものなので、服用に問題はないようです

ただし、不正出血の疑いがある場合は、服用は中止すべきです

ちなみに、高血圧の人でも規定量の範囲内であれば、服用に問題はありません

養命酒を少量ずつ服用すると、血行をよくして新陳代謝を促進するので、血圧にも好影響を与えます

養命酒についての質問でよくあるのは、他の薬との併用についてです、一般的には、作用の強い成分は入っておらず、14種類の生薬を合醸した薬酒ということで、特にアルコールに過敏でなければ、服用から30分以上の時間をおくという条件で、他の薬との併用は認められています

しかし、心臓病などでアルコールとの併用が懸念されている人は、主治医に相談しなければなりません

 

サイト管理人が実際に養命酒を飲んで試した感想

ここからは養命酒を飲んで試した感想です

 

・購入先

近所の大手ドラッグストア「ダイコク」で1000ml 1480円という値段で購入しました

値段的にはインターネット上でも1500円以下で販売している店舗がありますが、1本だけの購入では送料が無料にならない店舗が多いです

・1本だけなら近所の薬局やドラッグストア
・まとめ買いならネットショップで送料無料になる本数を購入

がお得だと思います

 

・効果

個人的には血行が良くなるためか?

アルコールの効果?漢方なのど生薬の効果?はハッキリわかりませんが飲むと体がポカポカしてきます

まあ、少し度数の強いお酒を御猪口一杯だけ飲んでも体はポカポカしてきますので、当然と言えば当然です

養命酒のホームページ掲載されている主な効能

・胃腸虚弱
・食欲不振
・血色不良
・冷え性
・肉体疲労
・虚弱体質
・病中病後

と説明がある中で、私が効果を期待する

肉体疲労

は効果を感じました

また、デスクワーク中心の仕事をしておりますので肩こりには常に悩まされておりましたが

肩こりが軽減された

と思います

他の効能は、基本的に食欲旺盛で冷え性でもなく病気もせずに体も健康的なので私は効果はわかりせん

 

・味

まず私はお酒が大好きです

養命酒は漢方や薬草のお酒という感じで少し癖のある甘い味ですが、お酒が好きな私にとっては別に不味くはないです

テレビCM「養命酒は甘い」と放送されていますが、これは液状ブドウ糖が加えられているからです

しかし、「杏露酒・養命酒のどちら好き?」と言われたら「杏露酒」と言います

私はアルコールが苦手な方には養命酒はお勧めしません

アルコールが飲めないが、養命酒を試したい!

そんな方は、養命酒酒造が養命酒が飲めない方のために開発したノンアルコールのタブレット錠剤型サプリメント

幸健生彩 (こうけんせいさい)

がお勧めです

カフェインも含まれていませんので、就寝前に飲んでも安心です

養命酒は効果があると思いますが、アルコールや味が苦手だと、毎日飲む物のは苦痛でストレスだと思いますので、幸健生彩を試される事をお勧めします

このページをご覧になって養命酒の効果についての疑問が解消されない方もおられると思います

しかし、値段的にはリーズナブルですし、長年愛されてきている薬用酒ですので、一度試す価値はあると思います

一度試される事によってその長年売れ続ける理由が分かると思います

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ